メニュー

一貫体制 - 日鉄住金ボルテン株式会社-高力ボルトのパイオニア-

一貫体制

次世代を牽引する一貫体制

新日鐵住金株式会社

  • STEP1.高炉

    焼結鉱とコークスを化学反応させて銑鉄を作り出す工程です。

  • STEP2.転炉

    銑鉄から不純物を除去し化学成分を調整し鋼にする工程です。

  • STEP3.連続鋳造

    鋼を特定の大きさに固め鋼片にする工程です。

  • STEP4.熱間圧延

    鋼片を再加熱して引き延ばし棒状の鋼にする工程です。

日鉄住金ボルテン株式会社

  • STEP5.素材

    STEP5.素材

    熱間圧延後に表面処理を施した素材を使用しています。

  • STEP6.圧造

    STEP6.圧造

    素材を加熱せずに金型で叩く、絞る等を用いて成型します。

  • STEP7.転造

    STEP7.転造

    圧造されたボルトを転造ダイスに押し付けながら転がすことでねじを成型します。

  • STEP8.熱処理

    STEP8.熱処理

    転造後のボルトを加熱、冷却することで所定の機械的性質を得ます。

  • STEP9.梱包

    STEP9.梱包

    熱処理後のボルトとナット・座金を自動セットし箱詰めする工程です。

  • STEP10.出荷

    STEP10.出荷

    製品を自動倉庫で保管し出荷業務を行います。

製造用機械設備

設備機械名称

ボルト ワイヤーフォーミングマシン
ロータリー式ネジ転造機
無酸化雰囲気連続熱処理炉
洗浄装置
磁粉深傷装置
再転造機
曲り選別機
曲り矯正機
ナット 熱間ナットホ-マ-
ナット焼戻炉
ナットタッピングマシン
遠心分離機
表面処理装置
ショットブラストマシン
座金 無酸化雰囲気連続熱処理炉
梱包 ボルト、ナット、座金セット機、ワッシャ-計数機

Copyright © 日鉄住金ボルテン株式会社 All Rights Reserved.