メニュー

会社概要 - 日鉄ボルテン株式会社-高力ボルトのパイオニア-

会社概要

会社概要

社名 日鉄ボルテン株式会社
設立 1964年9月1日
資本金 4億9,800万円
株主 日本製鉄株式会社   85%
中山三星建材株式会社 15%
従業員 185名(2019年3月末現在)
本社 大阪府大阪市住之江区緑木1丁目4番16号

役員一覧

代表取締役社長 吉村 康嗣
取締役 乙部 厚志 (製造部・技術部・行橋統括部管掌)
取締役 捧  正道 (管理部管掌)
取締役 中村 浩之 (業務部・営業部管掌)
取締役相談役 大迫 敏也
取締役 千秋 博邦 (非常勤)
取締役 池村 章宏 (非常勤)
監査役 有馬 義人 (非常勤)

組織概要【組織図】

組織図3

会社沿革

1964年9月 八幡ボルテン株式会社設立(福岡県行橋市)、本社・行橋工場
高力ボルト専業メーカーとして創業
資本金1千万円
八幡製鐵(株)ボルト開発班(東京・大阪・八幡)による営業開始
1965年3月 資本金1億円に増資
1969年5月 資本金3億円に増資
12月 福岡営業所開設
1970年1月 高力TCボルト販売開始
名古屋および広島営業所開設
7月 「日鐵ボルテン株式会社」に社名変更
1971年4月 営業所独自開設(東京・大阪・名古屋・広島・福岡・八幡)
1972年1月 東北営業所開設
1973年11月 高力六角ボルトJIS表示許可工場となる(行橋工場)
1975年3月 耐候性高力ボルトの販売開始
1976年6月 防錆処理高力ボルトの販売開始
1977年6月 LC座金の生産販売開始
7月 CDボルトの生産販売開始
1978年3月 溶融亜鉛めっき高力ボルト販売開始
1981年7月 高力六角ボルトJIS表示許可工場となる(大阪工場)
1982年5月 スタッドボルト販売開始
1988年1月 溶融亜鉛めっき高力ボルトF8T国土交通大臣認定取得
1999年11月 SHTB国土交通大臣一般認定(旧建築基準法第38条)
11月 JR-CDボルト販売開始
2004年8月 中山三星建材(株)大阪工場(ボルト部門)と事業統合
「株式会社NSボルテン」に社名変更
本社を大阪に移転。大阪、行橋の2工場体制
2005年1月 ISO9001認証取得
2006年3月 12GSHTB国土交通大臣認定取得(建築基準法第37条)
2010年1月 東京営業所および福岡営業所を移転
2010年3月 東北営業所、広島営業所を閉鎖
2012年10月 新日鐵住金(株)発足
2013年1月 日鉄住金精圧品(株)半田工場(ボルト部門)と事業統合
「日鉄住金ボルテン株式会社」に社名変更
2013年2月 東京営業所および名古屋営業所を移転
2014年8月 東北営業所開設
2019年4月 日本製鉄(株)発足に伴い、「日鉄ボルテン株式会社」に社名変更
2020年6月 東京営業所を移転
2020年8月 福岡営業所を移転

Copyright © 日鉄ボルテン株式会社 All Rights Reserved.